合奏のパート

こんにちは。店長の池田です。

本日は雨模様。また寒の戻りがあるみたいですね。三寒四温、徐々に暖かくなる頃合。
息子の学校ではもう直ぐ卒業式です。そんなシーズン。


昨日、リビングのテーブルに楽譜が置いてあり見てみると”木星”という譜面。
どんな曲なのか知識の乏しい私めはサッパリ。

ふむふむ。息子のパートはどうやら、タンバリン。まるで囲ってます。
私「タンバリンやるんやね」
息子「そう。タンバリンだよ」
私「音階関係ないから楽やし、できる?」
息子「簡単。大丈夫」

そうでしょう、そうでしょう。打つだけやし、そりゃ楽だ。とおもって譜面を見ると
ん!?

なんだ?”タンブリン”になってるぞ。
間違えてるやん!!
って思いきや、、、。

えぇーーーー!!
タンブリンとも言う。、、、、、。
知らなかった。ずっと、ずーーーーーーっと、”タンバリン”オンリーで生きてきたので
びっくりの無知な私でした。
はえーー。聞いたときありますか?



過去の記事